トップページ > 治療薬の効果について

トラネキサム酸とは

スポンサードリンク


コマーシャルでも「かんぱん」と言う言葉が頻繁に出ていますので誰もが一度は耳にした事のある言葉だと思います。
かんぱんとは簡単に言いますと、厄介なシミのようなものです。
このかんぱん治療薬としてあげられるのが、トラネキサム酸です。

トラネキサム酸とは抗プラスミン作用に働きかける薬用アミノ酸です。
一昔まではこのトラネキサム酸は止血剤として医療現場で使用され、また湿疹やじんましんの薬として多く出回っていましたが、トラネキサム酸はシミやかんぱんに効くと言われています。

トラネキサム酸は内服の物と外用で使うことの出来る物があります。どちらもシミだけでなく厄介なかんぱんに大変効くとされています。

またトラネキサム酸を内服することによってシミが出来にくい肌にする効果もあるそうです。顔を老けてみせるシミとは女性にとっては本当に嫌なものです。

このシミを消す為に様々な研究をされている方はいると思います。是非このトラネキサム酸について考えてみてはいかがでしょうか。

トラネキサム酸の副作用

シミだけでなく、殆ど治療法がないと諦めていたかんぱんにまで効くトラネキサム酸。
トラネキサム酸の副作用はないとされています。

薄いシミなら、様々な治療や日ごろのケアで目立たなくすることは可能ですが、かんぱんとなると中々消すことは困難なのです。

かんぱんとは、主に目の下の頬に出来る大きめのシミで、左右対称に大きく出来てしまうことが殆どです。

このかんぱんは目立たなくなるまで改善する方法はあまりなく、世の中にはかんぱんに悩む人は多く存在するのです。

このかんぱんに大変効果的な治療薬がトラネキサム酸です。

この優れもののトラネキサム酸の副作用は殆どなく安全性の高い薬になります。
どんな美肌効果があっても、副作用を引き起こしてしまっては素もこもないですよね。

ですが、もとは止血剤として使用していたお薬ですので、血栓症の方は医師に相談した方が良いでしょう。

もとからあった血栓を安定化させてしまう作用がありますので、家族の中に血栓症の方がいる場合は、独断でトラネキサム酸を使用しないように注意しましょう。

トラネキサム酸のしみ(肝斑)・そばかす効果

トラネキサム酸のしみ(肝斑)・そばかす効果は大変高く評価されています。
シミは治療法によっては効果が得られる物や得られない物と様々です。

またそばかすの原因は遺伝性が強いので、そばかすを綺麗に消す方法はないとされています。

ですが、このトラネキサム酸は中々消すことが難しいとされているかんぱん(肝斑)に大変効果のある治療薬とされています。

かんぱんに効く薬ですので、当然シミやそばかすにも効果はあります。
また副作用も殆どないとされている安全性の高い治療薬です。

ネット上での口コミを見ただけでもこのようにトラネキサム酸のしみ(肝斑)・そばかす効果はかなり期待できそうです。

トラネキサム酸を飲み続けることによって目の下のかんぱんが全滅した人がいました。
かんぱんがなくなるだけで顔がまったく別人になったそうです。

そればかりか、副作用はまったくなくまだまだ飲み続けると書かれてありました。
これは期待で胸が膨らみますね。

トラネキサム酸の美白効果

トラネキサム酸はかんぱんに効くだけでなく、美白効果も高いようです。
ですので有名コスメメーカーの美白用品にはこのトラネキサム酸が含まれています。

トラネキサム酸の美白効果がどれ程のものかネット上での体験談を調べてみました。
中にトラネキサム酸の効果で目の下のかんぱんが綺麗になくなり、顔が別人になったとの声がありました。

かんぱんがなくなったことで顔が一段と明るくなったのでしょう。
美白効果とはやや違うかもしれませんが、シミやそばかす、かんぱんに効果のあるトラネキサム酸は顔のあらゆるくすみを除去してくれるので、それだけでも顔が一段と明るくなるのでしょう。

かんぱんで悩む人は多くいます。
世の女性は皆シミをなくし美白ケアに力を注いでいることでしょう。
美白美肌とは女性にとって、永遠のテーマといえますね。

唯一かんぱんに効くとされているトラネキサム酸こそが、女性の悩みを取り除いてくれる特効薬なのかもしれませんね。

スポンサードリンク


ページトップへ戻る