トップページ > しみ・そばかすを美白へ

コウジ酸とは

スポンサードリンク


コウジ酸とは日本食に欠かせない味噌や醤油の製造過程に出来る麹のことを言います。コウジ酸は、メラニンの原因であるチロシナーゼの活性を抑える役目を果たします。

ですので、メラニン色素が原因となる世の女性たちの悩み解消助ける成分であります。

ですが、このコウジ酸を使った化粧品で動物に発がん性が認められ、2003年にコウジ酸を用いた全ての化粧品が世の中から消えました。
しかし、研究に研究を重ねた結果、コウジ酸の量を適度に調節した物であれば安全性が高く、何の問題もないと発表されました。

コウジ酸の美白効果は大変優れた物で、実際に例えて見ますと「お酒作りの人の手は白い」というものです。

お酒作りの人の手が白い理由はこのコウジ酸によるものなのです。

発がん性と発表されてからは、「コウジ酸」は危険な物と認識されてしまいましたが、お酒作りの人がコウジ酸で癌になったとの報告はありませんので、いま再びこのコウジ酸は美白化粧品として注目を集めています。

コウジ酸の美白効果について

コウジ酸とは日本食に欠かせない味噌や醤油の製造過程に出来る麹のことを言います。コウジ酸は、メラニンの原因であるチロシナーゼの活性を抑える役目を果たします。

ですので、メラニン色素が原因となる世の女性たちの悩み解消助ける成分であります。

ですが、このコウジ酸を使った化粧品で動物に発がん性が認められ、2003年にコウジ酸を用いた全ての化粧品が世の中から消えました。
しかし、研究に研究を重ねた結果、コウジ酸の量を適度に調節した物であれば安全性が高く、何の問題もないと発表されました。

コウジ酸の美白効果は大変優れた物で、実際に例えて見ますと「お酒作りの人の手は白い」というものです。

お酒作りの人の手が白い理由はこのコウジ酸によるものなのです。

発がん性と発表されてからは、「コウジ酸」は危険な物と認識されてしまいましたが、お酒作りの人がコウジ酸で癌になったとの報告はありませんので、いま再びこのコウジ酸は美白化粧品として注目を集めています。

コウジ酸の安全性

美白効果の高い成分として注目されているコウジ酸。
お酒作りの人は皆手が白いことからこのコウジ酸の研究が始まりました。

最近のコマーシャルでもこのコウジ酸について語られています。
ですが、2003年にコウジ酸に発がん性があると発表されて依頼、世に出回ったコウジ酸物は全て撤去されました。
しかし研究の結果、コウジ酸と発がん性との関わりは問題ないとされ、再び店頭に並ぶようになりました。

美白化粧品は誰もが手に取り使用するものですので、何よりも安全な物ではいけません。

一度「発ガン性がある」と出回ってしまったからには悪い印象が残るような気がしますが、落ち着いて考えてみると昔からお酒を造っている人の中で、このコウジ酸が原因で癌に犯されたと言う人の報告はないので安心できると思います。

もし、発がん性があるとしてもコウジ酸を直接飲むわけではなく、少なくとも肌から微量なコウジ酸が浸透される程度ですので、心配する必要はなさそうですね。

スポンサードリンク


ページトップへ戻る