トップページ > 光治療の効果について

I2PL エリプスフレックスとは

スポンサードリンク


エリプスフレックスとは、Danish Dermatologic Development A/Sの略であり、DDD社というところが開発したI2PL光線治療器です。

これは「パルス光線」というものを皮膚に与えることで色々な皮膚の治療を行うことができます。

エリプスフレックスとは光線治療器であり、、レーザーのような単一的な波長とは違い、波長域が比較的広いです。

その利点としては、しみ・血管拡張症など複数の症状が一つの範囲に含まれている状態だとしても、幅広い照射をする事で複数の対象疾患に有効な事です。

エリプスフレックスの対象としては血管拡張部位のヘモグロビンのにきび跡などで、この治療ができ、吸収された光が熱に変換され、その熱は、肌表面に最も近い血管壁に伝わります。

そしてその熱は脂腺に軽い損傷を与え、にきびができやすい原因となる過度な油分の生成を抑えます。

エリプスフレックスとは、しみ、しわ、赤ら顔など、一台で全ての治療に対応できるオールインワンの光治療機なのです。

I2PLの効果について

I2PLの効果は、個人差も勿論ありますが、医師の施術の腕に依存する部分が大きいとも言われています。

I2PLの効果には脱毛という点もありますが、しみ・くすみなどの肌の色素沈着を起こしている部分にも、高い効果を発揮します。

肌の色素沈着を起こしてしまっている部分に、I2PLの光を照射することによって、肌に吸収された光が熱に変換されます。

その熱は、肌表面に最も近い「血管壁」という部分に伝わっていき、主にニキビのの原因となっている過剰な皮脂を分泌する皮脂腺に、軽いダメージを与えることができます。

こうして、ニキビが「できにくい」状況を作るということがI2PLの効果なのです。

I2PLの効果の中には「美白効果」も挙げられています。

これはしみ、くすみなどが目立たなくなることによって肌の表面が明るくなった為だと思います。

I2PLの効果は、半年くらい続けることで、シワ、たるみ、くまなどのいわゆる「老けて見える要素」が改善されていくのです。

また、肌が健康になっていくことで、にきび跡にも効果が見られるようになります。

I2PLの感想・体験談

I2PLの感想・体験談を何点か挙げてみようかと思います。

10代の頃にはあまり悩まなかったのに、なぜか成人を過ぎた25歳くらいからニキビができ始め、なかなか治らないので美容クリニックへ行ったAさん。

そこでお医者さんに言われたのは、角質が厚くなってくることが原因の、いわゆる大人ニキビだと言われI2PL の治療を始めました。

他に比べてちょっと値段は高めですが、アンチエイジングの効果もあると聞き試した所、それほど痛みはなく、その日もメイクをして帰ることができたそうです。

翌々日くらいから、膿をもって大きく腫れていたニキビが乾燥して小さくなり、頬のごわついた感じが改善し、回を重ねるごとに毛穴も目立たなくなったそうです。

I2PLの感想・体験談としてもう一点あげようと思います。

そばかすと一円玉くらいの薄いシミがいくつかあったBさんは通い始めて2週間ほどでそのシミはじっくり見ないとわからないほどに消えたそうです。

たくさんI2PLの感想・体験談を聞きますがどれも嬉しい声ばかりです。痛みをほとんど感じないのもメリットの一つでしょう。

スポンサードリンク


ページトップへ戻る